20代の自己投資は「読書+行動」でワンランク上の自分へ 

経験談

 

このブログを読んでいる方の中には

 

 

「そろそろ本気出しますか…」本気 自己投資 20代

 

そう思っている20代の方も多いでしょう。

 

ですが、私の経験上

  1. 何をやればいいか
  2. なぜそれがいいか
  3. それをどう活かすか

ということがよくわかっていないまま、迷走していることが多いように思えます。

 

そんな方々に「読書+行動」をおすすめします!

その理由は以下で解説します。

 

20代の自己投資は「読書+行動」がいい理由 ①手軽に始められる

読書の魅力はなんといっても手軽ということです。

研修などは決められた時間に集まらなきゃいけないし、お金も高額…

それに引き換え、読書というのは本屋さんに出歩けばスタートラインにたてます。

 

しかも、値段も1,000円前後で買えて、かしこまった本が苦手ならマンガ版で出ているものもあります。

 

20代の自己投資は「読書+行動」がいい理由 ②したいことを選べる

また、したいことを選べるのも魅力の1つです。

 

例えば、月5万円副業で稼ぎたい!という目標を決めたとします。

月5万円稼ぐ方法は本屋さんに行けば、無数に並んでいて、その中から自分に合ったものを選ぶことができます。

 

「ネットでいいじゃん」

と思われるかもしれませんが、

ネットは自分の知りたいことを教えてくれる。
読書は自分の知りたいこと+知らないことも教えてくれるもの。だと思います。

 

20代の自己投資は「読書+行動」がいい理由 ③自分で考える必要がない

また、読書は読んだだけではダメです。

読んだだけでは、ただ「知っただけ」でただの頭でっかちです。

 

その知ったことを「行動」に移してこそ、知識となり、知恵となります。

 

では、行動するためにはどうすればいいのでしょうか?

答えは、読んでいる作者の本の言っている通りに実行してみることです。

 

これは考えてはダメです。本を読みながら、素直に実行することです。

なぜなら、作者は成功・上手にいっているからその分野の本を書いているからです。言い方を変えればその道のプロです。

それを実行する前から「〜は自分に合わない」と言って、スタートラインにすら立っていない人があまりにも多いように感じます。

 

 

まとめ

 

意外に知らないだけで「本」と言ってもいろいろな種類があることに気づかされます。

分厚いビジネス本から、読んでいるだけで笑ってしまうようなギャグ本。

ビジネス本をわかりやすく、マンガで解説した本など…

 

本屋さんに行ったことがない方は、行ってみると本の見方が180度変わることでしょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました