auからRakuten mobileに乗り換え「SIMが無効です」表示でやったこと

sim 楽天モバイル 最近のつぶやき

 

先日、携帯をauからRakuten mobileに乗り換えしました。

乗り換えたと言っても、使っているiPhoneはそのまま、SIMだけを交換しました。

楽天モバイル

引用:https://network.mobile.rakuten.co.jp

 

なんと言っても1年間基本料金無料(その後も2,980円)というのはメリットが大きく、解約手数料もかからないという点も魅力的でした。

 

実際、私はauのプラン料金で月8,000円くらいかかっていましたので、1年間で10万近くの節約になります。

 

 

「ダメだったら解約しよう」くらいの軽い気持ちで使い始めました。

 

そんな中、到着したRakutenのSIMを入れ替えると

「SIMが無効です」というエラーメッセージが…

sim 楽天モバイル

そんなエラー表示を解消するためにやったことをまとめました。

 

何度もチャレンジする

SIMが無効ですの後に書かれている、iPhoneの言っていることがよくわかりませんでした。

 

時間が解決してくれると思い、何度もSIMを抜き差ししてみました。

結果はもちろんダメ(笑)

 

SIMを一度抜き、ソフトウェア・アップデート

もしかしたら、前のソフトウェアがアップデートされていないのが問題では?

と考え、アップデートをしました。

アップデート

 

数分後、アップデートが完了して、また差してみると…

エラー表示が出る結果になりました。

 

 

SIMロック解除の手続き

 

冷静になり、改めてiphoneの注意書きを見てみると…

sim 楽天モバイル

「通信業者にiPhoneのロックを解除するよう依頼してください」

と書いてあるじゃないですか!!

 

携帯は基本そのキャリアのSIMしか使えないように設定(auで携帯を買えばauのSIMしか使えない)されているそうで、格安スマホでSIMの交換だけする場合には「SIMロック解除」の手続きが必要になります。

 

早速、auでSIMロック解除の手続きを…

この手続きはmy auからできます。

my au simロック解除の手続き

 

色々な入力が終わり、こんなメールが届いたらOKです。

 

simロック解除 メール

 

こちらのurlをクリックして、2段階認証を完了させれば終了です。

 

まとめ

収入を月1万円上げるのは大変ですが、支出を1万円減らすのは意外に簡単です。

毎月払っている支出の中で、大きな割合を占めているのは携帯代なので、見直してみると生活が楽になりそうです。

 

タイトルとURLをコピーしました