20代【人脈なし・資金なし】の私がご縁をたぐりよせたハナシ

経験談

20代って、他の年代の方から比べると

「技術」や「輝かしい経歴」「お金」なんてないけど「変な自信」だけあって、とりあえず「勢いすごいね!」って言われがちです

その典型が私でしょう!!笑

 

ですが、そんな資金なし・人脈なしの私でも必要な方たちをたぐり寄せることができました

必要な方たちというのは

・クラウドファンディングで国内最高額3億越えのPRを達成した方
・食材を無償提供していただける農家さん(玉ねぎ200キロ無償提供)
・人口6000人の地元で町議員当選の30代(他議員の平均60代越え

普通に生活していれば出会えない方々です

改めて見ても、驚きしかない…

 

そんな方達に出会えた方法はすごくシンプル

「情報発信」をしたことです

やりたいことがあるけど「1人じゃ厳しい」「お金もない」と思っている挑戦したい20代の方、すぐ真似できるのでオススメです

情報発信① 周りに言いまくる

周りに言いまくる

情報発信ってSNSやブログでしなきゃいけなくて、なんか難しいことじゃないの?

全然、そんなことありません。

私自身の経験から1番有効的なのは対面での情報発信です

「こんなことがしたい」と発信し続ければ、

家族や友人・先輩から、自分に必要な人を向こうから紹介してくれます

でも、それは発信者の熱量や信頼度にもよりますので、今までの善行が結果として現れる時でしょう

情報発信② ブログ

ブログ

私もこのブログを書き始めるようになってから、色々な方から連絡をいただくようになりました

ブログを書いて起こった変化をまとめた記事がこちら

ブログを書いて1ヶ月【情報発信者】になって起こった5つの変化
このブログを書き始めて、約1ヶ月が経ちました。 その間に、今までは起こらなかったことが色々と起こりました。そんな私の変化をまとめてみました。 実際やってみて、良いことばかりの印象しかありません。 これからブログを始めようか...

特にM&Aの記事が反響が大きく「こんな機関もあるよ」とアドバイスしていただけたり

発信しているだけなのに「社長になったの?」なんて聞かれるのも珍しくありません

ネットが便利になり、本当に情報って広まるのが早いなと実感しております

情報発信③ SNS

sis

これは自分の情報発信ではなく、必要な方の情報発信を見て営業をかけました

どんなことかというと

私が探しているのは「販路開拓をしようと思っている農家さん」です

ですが探そうと思っても

情報がありすぎて、わかるはずがありません。

なので「ECサイトに登録している方は販路開拓がしたいはず」という仮定をし

第一ステップとして農家さんの直販ECサイトで登録をしている地元の方を探しました

ECの仕組み上、登録しているだけではほとんど売れないのが実情なので「情報発信」をセットでしています

なので、SNSで「〜農場」と検索。やはり、Facebookでしていました

そこでアポを取ったら、お話に興味を持っていただき

とりあえず玉ねぎ200キロを無償提供していたけることになりました(北海道ありがたい)

 

まとめ

まとめ

やりたいことを実現するためにネットでもリアルでもとりあえず発信しまくりました

その結果「いつの間にか」必要な方たちに集まっていただきすごく心強い限りです

 

ですが、中にはやったこともないのに止め、自分の夢を壊すドリームキラーという人もいるらしいです

そんな方達はさっさと無視して「どうやったらできるか?」ということを考えた方が効率的です

 

 

タイトルとURLをコピーしました