【本と出会うための本屋】本好きにはたまらないお店を発見 東京・六本木

本と出会うための本屋 最近のつぶやき

「本と出会うための本屋」に出会う

コロナ騒動の前、本好きにはたまらないお店を発見しました

地下鉄六本木駅の出口を出て、六本木ヒルズ方面に向かう通りにあります

通り過ぎようとしましたが、外に出てたPOP看板に惹かれてしまいました

本と出会える本屋

「本と出会うための本屋」!?

次の予定まで、時間もなかったのですが、思わずお話だけでも聞きたい!!という思いで中に入ってしまいました

 

アポなし突撃取材交渉

交渉

中に入ると、店内は賑わっていました。

次から次へと、どんどんお客様が入られています…

でも、どんな思いでオープンさせたのか、聞きたい!と思った私は、聞かなければ後に引けません。そういう性格なんです。

お忙しそうにしている中、話しかけてみました!自分が北海道からきたこと。本が好きで休みの日はしょっちゅう読んでいること。ここの本屋さんに興味があること。を私の言葉ながら、伝えました…

結果、少しのお時間なら!ということで取材を承諾していただきました!

 

想い・きっかけ

想い

今回お話を伺ったの副店長さん!

実はその方は、もともと本の物流業をやっていたそうです

ですが、ECサイトの発達でどんどん卸先の本屋の数も、取り扱う本の量も減ってきてしまいました。

時代の流れといえばしょうがないですが、副店長さんも本が大好きなので「なんとかしたい」という想いが日に日につよくなっていきました。

でも便利になった今、買う場所は「amazon」でいい。ラク。安い。

値段で勝負したって勝てるわけもありません

 

だからこそ、売れる「場所・きっかけ」を作りたいと思い、その方達と作ったのがこの場所だそうです。

本には、買う以外に「選ぶ時間」「読む空間」「出会う価値」があります

そのため、ここではほとんど在庫をおかず、全てが1点もの限りとなっています

しかも、検索機もありません。

あくまでも、本を買うのではなく、本と「出会う」ことに特化されています

 

デジタルな時代に対して、アナログな思いが詰まった新しい時代の本屋だと感じました。

気になった方は是非足を運んでみてください

タイトルとURLをコピーしました