北海道が住みやすい都道府県ランキング1位【北海道の現場から】魅力に迫る

居心地がいい 最近のつぶやき

今日は私が住んでいる北海道についての記事です

特徴としては、広すぎて車は持っていないとどこも行けないし、冬は雪が大量に降るので重い雪かきをしなければいけません。

ですが、調べてみると住み続けたい都道府県ランキング2019で北海道が1位でした(ブランド総合研究所 地域版SDGs調査)

その記事がこちら

今日は、そんな北海道の魅力を住んでいる私が解説します

魅力① めちゃうまい食材が食べられる

これは北海道に住んでいる方ならあるあるですが、農家さんからとれたての野菜を大量にもらうことがあります

それは「たくさんとれた!」などの理由で、お裾分けしてくれることが理由です。農家さんも器が大きい方が多く「売る」のではなく「いつもお世話になっているからあげる」という理由でくれます

仕事が飲食店をやっている関係でそういうつながりも多く「まかないで食べて」「たくさん取れたからいるか?」などのお声をたくさんいただくので、飲食店からしてもとても助かっています

やはり、とれたて野菜ということもあり、葉物はシャキシャキ、根菜はすごく甘く新鮮なものを食べられるのはとても魅力です

 

実は今日も農家さんがご来店されて…

山山葵

飲食店大変ですが、お互い頑張りましょう!という理由で3キロはある山わさびをお裾分けしてくれました。

北海道の方は雪が多いからか、集団意識が強くあり「困ったらお互い様」という精神が根付いている?とても暖かい地域だと再認識しました

 

魅力② 土地が広い分家賃も安い

安い

私は東京・横浜・大阪にも住んだことがあるのでわかりますが

北海道の家賃は激安です!

東京・大阪は寮でしたが、横浜では日吉駅(東急東横線)から徒歩10分くらいの築15年ほどの1LDKのアパートに住んでいました

そこでの家賃は6万円。

日当たりはあまり良くなかったですが、バストイレも別で気に入っていました。

 

ですが、北海道に帰ってきてびっくり。

家賃6万円払えば、1家に住めます(笑)

しかも、1つじゃなく、10以上の中からお気に入りを探せます

ですが、1人身に1軒屋はいらないので、横浜の時と同じ条件、1LDK・築15年・バストイレ別で探しました。

見つけました。

 

39,000円で済みます。笑

土地が広い分、家賃が比較的安いのもメリットです

 

終わりに

正直、調べる前は北海道の問題点に目が行きがちでした。

それは労働環境の悪さ。

都道府県別平均年収ランキングで見ても下から数える方が早く、47都道府県中43位・362万円です。

そのデータがこちら

自分が感じたのは「第一次産業がいいものを作っても、生かしきれていない」という現状

量はたくさん取れるが「大企業に利用されるだけ」のように受け止めてしまっていました

ですが、調べていくうちに「支え合い精神」がつよく、北海道にはお金には表せない暖かさがあると再認識しました

北海道の資源を生かして世界の役に立つ商品を作っていくことが今後の課題なので、いいところはそのまま残しつつ、支え合いという強みを生かして、自分自身も商品開発をしていきます

 

タイトルとURLをコピーしました