起業して会社を辞める人必見!辞める前に【会社を利用しちゃおう】

利用する 最近のつぶやき

起業した後の準備はできていますか?

もちろん、100%できている!と言う人は少ないと思います。

すぐ始めたい!と思う気持ちもわかります。私も進めている中で「会社ができてから」と後回しになることが多々あります

でも、今できることはないでしょうか?
辞めるんだったら費用をかけずにやれて、プラスになるほうがいいですよね?

 

今回は、起業して会社を辞める前に「会社を利用しちゃおう!」と言ったものです。

会社を利用するとは?

利用する

「会社を利用するってあまりいい印象ない…」
「そんな簡単に言うけど、会社を利用するってどうやって?」

会社を利用するのではなく、今できることをやろう!ということです

実は起業が決まって、行動する人にとっては会社は強い味方!と言うことに気づかされます。

私が利用させてもらっていることとして

・ネット環境

・アプリの有料プラン

・初対面で会う人の自己紹介

・実験費

…があります。ありがたいようで気づいていないことがほとんどです。

一つずつ説明します

・ネット環境

ビジネス

言うまでもないかもしれませんがめちゃくちゃ早いです。個人で契約すると月4,000円は当たり前にかかるので、独身の私にはありがたい!休みの日でも会社に来て利用することもあります。

 

・アプリの有料プラン

ノート

実際、自分でビジネスがしたいと思い、書類をデータベース化してクラウド上に保存できるEver noteと言うアプリの無料プランを申し込みました。

これは今の会社でも使っています。

申し込んで使い始めたのですが、使える容量の少なさ・読み込みの悪さ(関係あるかは不明)に絶望…会社は量も量なので、もちろん有料プランです。

今は甘えてフォルダを分けて一緒に使わせてもらっています。

 

・初対面で会う人の自己紹介

自己紹介

これは会社員でいると当たり前になってなってしまいますが「〜の〜です」と自己紹介や名刺交換するときに、歴史がある会社の方が相手からの信頼が得られやすいです。

例えば、新しく聞いたこともない会社から案内されるのと、いつもよく知っていて歴史がある会社から案内されるのとでは、安心度が違わないでしょうか?

そこで知り合えば、起業したときにも「独立したから次からこちらでお願いします」と言ったことを伝えればお客様を引き継ぐこともできます

 

・実験費

実験費

起業してからは会社の「代表・社長」になります。そのときに一番気になるのが「費用(お金)」です。

働いてくれる会社の社員さんの人件費・必要な設備の支払い・毎月の家賃…気にかけるところが山積みです。

飲食店で言えば「食材費」がバカになりません

でも、会社員時代に新しい食材や調理法を実験すれば、費用は「会社」です

自分で負担するのか?会社が負担してくれるのか?では大きな違いです

今のうちに甘えられるところは甘えましょう

 

まとめ

やりたいことがある人は「今すぐ!」動き出したいと思います

ですが、あなたが大金持ちで節税のための会社でなければ、一呼吸おいて、今できること・会社を作ってからやることを分けることをお勧めします

というふうに考えると、今からでもできることが山積みなことに気づかされます

 

タイトルとURLをコピーしました