食材の宝庫・食料自給率1,300% 北海道の大自然を味わってきました

農場 農家 北海道 北海道の食材

私が住んでいる「十勝」は食料自給率1,300%と食材の宝庫です。

私ごとですが、恥ずかしながら飲食店に勤めていながら、食材の生育環境を見たことがありませんでした…

ということで今回は、北海道の農業を支えている、農家さんのもと勉強しにお邪魔してきました!

 

規模に驚き

北海道 農家

今回案内してもらったのは、豊頃町にある高木農場

メインで育てているのは、じゃがいも・小麦・小豆・大豆を育てているそう。

 

規模に驚きの連続…

まず、敷地面積の広さが東京ドーム11個分の広さがあるそうです…

芋 種芋の様子

じゃがいもの種(種芋)の様子

1袋600k入りです。笑
それが1.2.3.4… ざっくり数えても30袋。

ということは 600k×30袋=18000k=18tでした。笑
聞いたこともないですね

週明けには早速植えるとのこと。この状況を見られてラッキーです

実は大手、カル◯ーも認めて使っていて「じゃが◯こ」になっているそう!

たまたま、その社員の方も農場を見にこられておりお会いしました

他にも…

アスパラ

アスパラ

長ネギ

長ネギ

ラディッシュ

ラディッシュ

等…自家用で育てているそうです。

普段食べるものをなかなか、見る機会もないので、作物が木の上になっている?と思っている方も多数いらっしゃると思うので、お子さんと一緒に農業体験することもおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました