農家の販路開拓のやり方【実例付き】農協を通さない直販方法で売上を上げる

トラクター 農業 販路開拓・売上UPサポート

この度、ご縁があり地元 北海道十勝の農家さんの規格外野菜の活用プロジェクトをお手伝いさせて頂くことになりました。

今回の農家さんは規格外野菜を「メルカリshops」を使い販売し、販路開拓につなげます。

農協以外に販売したことがない農家さんにとって、具体的にどんなことをすればいいか?が理解しやすいと思い、ミーティングで話したことを記事を書きました。

次への行動のきっかけになれば嬉しいです。

農家の販路開拓のやり方【実例付き】農協を通さない直販方法で売上を上げる

今回挑戦する農家さんの環境をご紹介します。

1.正規品の出荷は農協が9割
2.「食べられるのに捨てるのがもったいない」という理由で規格外野菜の販売をスタート
3.メルカリで年間20万円ほどの規格外野菜を販売

作るのは得意でも、販売に関しては直販したことがない、未経験です。

販路開拓ステップ①:売上を上げる基本をマスターする

やみくもに戦略を打っても、成果にはつながりにくいです。

まずは売上を上げる基本をマスターしましょう。

売上を上げるためには3つの戦略があります。

①顧客数を上げる(たくさんの人に買ってもらう)
②顧客単価を上げる(より高い値段で買ってもらう)
③購入頻度を上げる(1年に1回購入→1年に3回購入してもらう仕掛けづくり)

これはどの業界でも当てはまる考え方なので、企業の戦略がどれに当てはまっているか考えるのがいいトレーニングになり、アイデアが浮かびやすくなります。

販路開拓ステップ②:基本の中で優先順位を決める

基本戦略を理解できたら、今の自分が取り組むべき優先順位を決めましょう。

基本的に全て一緒にやるのがオススメですが、時間がない場合は③→②→①の順番で取り組むのがオススメです。

購入頻度を最重要にした理由は、穴が空いたバケツにいくら水を入れても漏れるのと同じ理由です。

商品が売れない最大の理由は「お客様が知らない」ことです。

「美味しかったのに、どこから商品を購入すればいいかわからない」といった事態にならないためにも仕組み作りを整えましょう。

売上を上げる基本戦略の中での優先順位を決める
取り組んでいることがある場合は、自分が今取り組んでいることが、どの戦略をやっているか、どの戦略をやっていないか理解する

販路開拓ステップ③:優先順位が決まったら、どんなことができるか?考える

②で優先順位を決めたら、どんなことができるか?を考えてアイデアを思いつく限り出しましょう。

例を出すなら、購入頻度を増やすためには、購入者を公式LINEに誘導し、季節の案内やクーポンを発行することで購入頻度を増やすという先述が挙げられます。

公式LINE等のデジタルが苦手であれば、購入者の名前を入れたお礼状を送る等でもいいでしょう。

この時大切なのが、効果が出ることをやるのではなく、思いつく限りやってみることです。

効果が出るかどうかは、農家さんの人柄や地域の環境によっても違うので「とりあえずやってみる!」と言う気持ちが大切です。

優先順位が決まったら、どんなことができるか?アイデアを思いつく限り出す!
そして、思いついたものをひたすらやってみる!(流入経路の測定を忘れずに)

販路開拓ステップ④:いつまでに何を誰がやるのか決める

やることが決まったら、具体的にスケジュールに落とし込みましょう。

PCを持っていない人も多いと思うので、アプリでもPCからでも使えるタスク管理ツールを使うのがオススメです。

私はTrelloを愛用しています。

期限やプロジェクトメンバーとも共有できて無料で使えるのがオススメです。

やることが決まったら具体的にスケジュールに落とし込む。
やり切るポイントはスケジュールを家族や第三者にも共有して、宣言するのがオススメ!

補足:メルカリshopsを選んだ理由は買い手が既にたくさんいるから

メルカリshopsを選んだ理由ですが、既に買い手がたくさんいるからです。

自身で1からネットショップを作ることもいいと思いますが、1からお客さんを集めなくてはいけないため、最初は集客力がある媒体を使うのがオススメです。

私のオススメステップは
①集客力がある媒体で出品し、認知を広げる
②住所等のリストを集める・自身のSNSに登録してもらい1:1の関係を構築する
③①である程度売上が出て、HPを作れるくらいのお金が集まったら自社サイトに手を付ける

と言う流れです。

自社サイトを作らなくてもいいですが、集客力がある媒体は手数料が高かったり毎月の費用がかかる媒体もあり、カスタマイズしにくいといった問題点があるので、個人的には自社サイトを作ることをオススメします。

ご不明点や私の場合どうしたら?と言う疑問はいつでもご連絡ください!

お問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました