退職代行を使うのはあり?【仕事放棄で3回帰った】経験者の目線で解説

十勝・帯広転職.com

最近になって耳にするようになった、仕事を辞めたい人の代わりに退職の手続きをしてくれる退職代行サービス

私自身、高校卒業後に働いた会社の勤務時間が長すぎたり、労働環境が辛くてわずか1年半で退職しました。

その1年半の間に、仕事中に限界を迎えて途中で帰った経験が3回もあります。

そんな私が、あの時に退職代行を知っていたら?という目線で解説します。

ただのレビューでも、まとめ記事でもなく、私の追い込まれた時の経験を記事にしますので、退職代行を調べたけど、おすすめしかされなくて迷っているという方に届けば嬉しいです。

「退職代行を考えている」そんなあなたは真面目すぎる、心が優しい人

まず、お伝えしたいのは退職代行を使おうかどうか考えている方は真面目すぎる、心が優しい人です。

おそらく、こんなことを考えていませんか?

「自分がいなくなったら迷惑をかけるのではないか?」
「まだ働いて3年も経っていないのに、辞めるなんていえない…」
「せっかく色々できるように育ててもらったのに…」

自分の心配ではなく、周りのことばかり考えていませんか?

そんな方達に、うつ寸前になった私からお願いしたいのは、周りの方の心配はいいから、自分の心配をして欲しいということです。

自分の限界のサインがわかるのは自分しかいません。

「やばい」と思ったら追い込まれる前に、決断をしましょう。

自分自身も「迷惑がかかるから会社に行こう」と思って起き上がったら、そのまま床に倒れてしまって、携帯も見ず、ご飯も食べず1日中無気力で寝てたことがあります。

ダメになってからでは遅いです。

退職代行を使うのはあり?【仕事放棄で3回帰った】経験者の目線で解説 結論:全然あり

先述したように、私自身は仕事中に限界を感じて、仕事を放棄して帰った経験が3回もあります。

その時の経験をまとめています。

その時に、友人や家族、地元のおじさんから「甘えてる」とか「逃げてきた」とか色々言われ、すごく悲しかったですが、正直誰も自分の気持ちはわからないし、自分の限界がわかるのは自分だけです。

マジで、大切なことなのでもう一度お伝えすると「自分の限界がわかるのは自分だけ」です。

親や友人、職場の上司が止めたり、教えてくれるのではなく、自分だけです。自分しかいないんです。

「職場に行くと居場所がないし、否定ばかりされるからもう行きたくない」など限界を感じているんだったら、私は退職代行を使うのは全然アリだと思います。

多少費用はかかりますが、以下を考えると決して高くないと思います。

・嫌な上司に何か言われる不安
・頼み事を断るのが苦手なのに、退職日を延長される危険
・我慢を続け、心が壊れる可能性

退職代行サービス【退職代行ガーディアン】のリンクを貼っておくので、気になる人はチェックしてください。

もちろん、相談無料なので、話を聞いて合わなかったらやめればいいです。

退職代行がオススメできる人

仕事放棄を3回した、うつ経験者の私が考える「退職代行」をオススメできる人はこんな人です。

オススメできる人

・他人の意見に流されやすい、お願いされたら断れない
・責任感が強く、真面目で「他人のことを考えてしまう」
・気軽に相談できる友達や家族が近くに居なく、1人で抱え込んでしまいがち

1つでも当てはまったり、友達から言われた経験がある人は検討するのをオススメします。

過去に仕事放棄を3回した筆者は退職代行を知っていたら使っていたか?

うつ寸前の時は、会社のことを考えるのも嫌だったため使っていたでしょう。

私自身、退職代行を使わずにいれたのは、家族の支えがあったからです。

容態や状況についてまめに連絡をくれ、気にかけてくれたことで、自身で会社と踏ん切りをつけ、一歩踏み出すことができました。

ただ、家族の支えがなく1人で解決しないといけない状況だと、退職代行を使ってスムーズに退職していたと思います。

まとめ:悩みすぎないで、仕事をやめて何もしないで考える時間も必要

「仕事を辞めたら…」と考えると色々な不安があると思います。

ですが、次のステップに行くためには疲弊した心や体を休ませことも大切です。

失業保険もありますので、正直お金の面はなんとかなりますし、最悪厳しかったら実家にお願いして住ませてもらいましょう。

再就職するにしても、どこの企業も人手不足なので、仕事を選ばなければどこでも働けます。

やりたいことが見つかるまで「休む」ことも立派な仕事だと思いますよ。

追い込まれて、心と体を壊して働けなくなる前に限界だと思ったら退職代行サービスの【退職代行ガーディアン】検討してください。


タイトルとURLをコピーしました