ランチメニューの料理写真を自社撮影!美味しさをプロデュース

新ランチの料理写真撮影 中小企業のデジタル化・ITサポート

新らしく始まるランチの料理写真の撮影を自社でやりました。

大袈裟なようですが、写真で売上は決まる!と教わったからです。

「料理写真なんて、iPhoneで良いじゃん!」

と思われる方もいますが、御膳ものなどの品数が多くなるとiPhoneでは物足りなくなり、カメラが必要になります。

結論、めっちゃ大変…

上のような「まあまあ良いんじゃない?」という料理画像を撮るのに100枚くらいのカット、時間的には2時間は取りました。

素人の私もあまりわかっていませんが①料理の置く位置②飾り③照明の明るさ④照明の位置⑤料理の盛り付け、見せ方

全て揃っていないと全くおいしそうではありません。

これはダメな例です。

ライトが明るすぎて、ご飯の白が飛んでしまっています。

しかも、背景にはダンボールも入っちゃって、下敷きも安っぽい…

かといって、カメラマンに頼むと費用も発生したのに、意思疎通ができていなく、撮り直しになることも…

「美味しい料理をつくる」時代は終わり「美味しさをどのように提供するか?届けるか?」後継者として、勉強していく中でまだまだ勉強しなければいけないことが山積みです。

中小企業のIT化・効率化・はたかラボ

---お知らせ---

会社を経営していて、このような悩みはないでしょうか?

・売上を上げたいが、社員の負担を増やせない
・担当社員しかわからない仕事がたくさんある。
・採用したのにすぐに辞めてしまう…せっかく、採用費や時間をかけてもこれじゃあ意味ないよ

 その悩み、IT化で軽減できるならやってみたくないですか?

たかラボでは、ネット関係が苦手な中小企業や個人向けに、IT化の支援をしています。

高額なシステムを作らずとも無料のITツールを導入し、社内の仕組み化・見える化を行なってきた経験や、WEBを活用しおせち売上を2年で200万円アップした実績から、あなたの課題に全力で向き合います。

「ただ気になることを相談したい」
「漠然としているが話を聞いてみたい」

こんな気持ちでも大丈夫です。

ぜひ1度ご相談ください

※完全マンツーマン体制ですので、先着順につき受付できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました