初めての確定申告 印鑑不要・難しい手続きは要らなかった

初めての確定申告は印鑑不要 最近のつぶやき

2/4初めての確定申告に行ってきました。

確定申告?会社員でいる方は聞き慣れないものだと思います。

会社員は会社が税金を引いて給与として渡してくれるので、必要ないのですが、個人事業主や法人などは税金を「確定させて申告」する必要があります。

私自身は、会社員でいながら、クラウドファンディングでの支援金は収入に該当したので、確定申告の必要があり、申告に行ってきました。

私は日々の帳簿をつけるため、会計ソフトのフリーを使っています。

入力していけば必要な書類は全て出たので、楽々で書類の用意は終わります。

持っていったもの:提出書類のみ

わけもわからなかったため、書類等だけ持っていきました。

また、提出場所は1番近い税務署に。

窓口で「確定申告をしたいのですが…」

と言って書類を渡したらすんなり受理されました。

注意されたこと

「印鑑あります?」と聞かれ、ないことを伝えると、慌てて上司と掛け合いに行ってくれました。

特に何も言われてませんが「印鑑はあった方がいい」と雰囲気で感じます。

また、確定申告の際に支払いがある場合はその場で払わなければいけませんが、私の場合、控除と経費の合計で支払いがなかったので、書類の提出のみで終わりました。

タイトルとURLをコピーしました