TOP

たかラボ|20代行動ログ
sns

Web業務を外注するだけで
売上が上がり

労働時間が短くなりました。

地方都市 × Web × 食 のプロフェッショナルに外注

経営を続ける中でこんな悩みありませんか?

・やることが終わらず、仕事を1日中して家に帰って寝るだけの生活
・最近、スタッフの元気がない、疲れていると感じる
・ネットをしばらく更新していない。HPを作って終わりになっている

1つでも当てはまった方に朗報があります

その悩み、Web業務の外注化で解消できます。

専属の社員を育てる必要もないですし、夜遅くまで働くこともなくなります。

外注することで労働時間が短くなるのはもちろん、プロが手がけることでいつの間にか売上が上がります。

なぜ、Web業務を外注すると売上が上がり、労働時間が短くなるのか?

誰でもできる

今や生活に”Web”は切っても切り離せない関係にあります。

お客様は、SNSで美味しそうなメニューを見つけ、HPやGoogle mapから営業時間を調べ、来店したり、電話ではなく夜遅くても予約できるHPやLINEからの予約する人も増えてきました。

SNSやWebの大切さはわかっているが本業が忙しく、手が回らない企業がほとんどではないでしょうか?

かといって、専属のWEB担当者を雇う量の仕事もないし、給料も出せない。現場の人間が1人で何役もこなさなければいけないのが実情でしょう。

改めて、なぜWeb業務を外注すると売上が上がり、労働時間が短くなるのでしょうか?飲食店の実例で解説します。

1.Web業務を外注すると、本業に集中できる

Web業務を外注することで、本業に集中できます。

私も飲食店に勤めていたのでよくわかりますが、

食材の仕込みはもちろんのこと、その他にもSNS投稿にHPの更新、システムでの売上分析、マニュアル作成まで…1人で何役もこなしていました。

気づいたら自分のご飯を食べる時間も無くなっていて、準備が間に合っていないままディナー営業に…なんてこともザラです。

Web業務を外注することで、本来やるべき業務に集中することができます。

2.本業に集中すると、売上が増え、労働時間が短くなる

本業に集中することで、効率よく万全の準備ができ、社員の労働時間が短くなります。

注文が来たのに、仕込みが間に合ってなく、欠品してしまい、結果安い単価の商品が注文され、客単価が下がる。という機会損失も無くなります。

社員が疲れ顔で接客し、お客様がいつの間にか来店されなくなる…という事態も防げます。

本業に集中することで、売上をアップさせながら、 社員の労働時間も短くできます。

3.Web業務を外注すると、売上が増え、労働時間が短くなる

つまり、Web業務を外注すると、売上を増やしながら、労働時間が短くすることが可能になります。

わからないことを永遠とGoogleで調べなくてもよくなりますし、社員が深夜以降も働いて、くたくたになることもありません。

売上アップに必要なWeb周りをプロに委託することで効果が出やすくなるのもメリットです。

地方都市の食に関わる企業のWeb業務はお任せください!

鈴木孝典 農業販売プロデューサー

・飲食店店長→IT企業にてシステム開発と中小企業のWeb業務をサポート
・ネットで野菜を通常の5倍の単価で販売し、3ヶ月で100万円達成
・人口6,000人の街でおせち売上を2年で200万円アップ
・余ってしまった50人前の恵方巻きをSNSで当日宣伝、販売で完売

おせち販売 売上を上げる
クラウドファンディング100万円達成 農業

企業や個人から喜びの声がぞくぞく!

初めての販売でしたが、道外に野菜を900kg出荷できました!!

北海道 農家 20代 男性

私自身、野菜を大口にしか出荷したことがなかったので始める前は「本当に売れるのか」不安な気持ちでいっぱいでした。ですが、売り方を色々と提案してくれたことで「やれるのではないか」という気持ちになりました。
Web業務を外注して、情報発信を頼んだおかげで、梱包と収穫に専念することができ、結果的に900kgの野菜を道外を中心に出荷することができました。

何より嬉しかったのは、お客さんの喜んだ声が聞けたことです。また来年も続けていきます!

新規事業を伸ばしたおかげで、ディナー営業をやめられました!

北海道 飲食店経営 50代 男性

コロナの影響で、ディナー営業は1日に数人来るかという悲惨な状況でした。お客さんの数より、スタッフの数の方が多い日もありました。
ですが、それ以上に問題なのが、高固定費のため、1円でも多くの売上が必要で、効率が悪くてもディナー営業をやめられませんでした。

ですが、Web・SNSのお手伝いをしてもらったことで、ネットからの注文が増加し、新規事業のデリバリー売上を伸ばすことで、効率が悪かったディナー営業をやめることができました!
頼んだ仕事はもちろん、一緒になって考えて提案してくれるのでとても助かりました。

社員が深夜残業続きで悩んでいましたが、ほとんど深夜残業がなくなりました!

東京都 飲食店 部長 40代 男性

人手不足で社員が深夜残業続きで不満の声が上がったり、深夜残業を払わなくてはいけなく、利益を圧迫していました。
ミーティングの中で、担当の人間しかわからない仕事が多いことに気づき、社内の資料を共有化したり、マニュアル作成をお願いしました。

その甲斐もあり、今では現場を高校生がメインに回しています。
まだまだ、働きやすい職場づくりには程遠いですが少しずつ近づけている実感があります。

30日後にはネットが「味方」になり、今より高い金額でたくさんの商品が簡単に売れるようになります。

Web業務を外注して、ネットを味方につけることで、今より高い金額で今よりたくさんの商品が簡単に売れます。

もうわからないことを永遠とGoogleで調べなくてもよくなりますし、休憩時間やご飯を食べる時間がない効率の悪い仕事も無くなります。社員が深夜まで残業することも少なくなるでしょう。

さらに今なら「1時間の初回ミーティング」をプレゼント!

ここまで真剣に見ていただいた方限定で通常15,000円の1時間ミーティングをプレゼント!

あなたのビジネスに「Web」という強力な武器を足すことで、事業があっという間に加速するお手伝いをします。

リアル店舗を持っている毎月5組の限定サポートです。

飲食店勤務時代は正直、私自身も順調に売上を伸ばせたわけではありません。

休日を使ってまで飛び込み営業をして売上を伸ばそうとしたが、お客様には煙たがられ、かけられた言葉は「ご苦労さん」という買う気のないメッセージ。

-20度の中、チラシ配りをしたにも関わらず、手応えが感じられない、やりきれない感じを今でも覚えています。

わからないながらもあの手この手で唯一効果があったのがWebやSNSでした。

Web業務外注サービスは、WebやSNSを使い「味方」につけることで、売上を上げすぎて、現場が大パニックになって怒られた経験から始めたサービスです。

IT企業でも飲食業を始め、建設業や医療業など幅広い中小企業のデジタルサポートをしていますが、まだまだIT化が進んでいない現実に驚いています。

ですが、私自身1人1人のお客様と向き合い、質の高いサービスを提供し売上を上げたいので5組限定で販売させていただいております。

また、店舗を持っていなくネットだけで売上を上げたいという方や、競争がきしめく都市圏の方には、別の方が適任だと思いますので他を当たりください。

ありがたいことに、すでにお取引がある既存の飲食店や農家から継続依頼をいただいており、5組に達した時点で新規受付は終了となりますので、販売再開までご容赦ください。

さらに、30日経っても効果を実感できなかったら全額返金保証!

もし、あなたが30日後にネットからの売上やお客様の反応・SNSの変化を感じられなかったら、お電話かメールでご連絡ください。ご連絡をいただいてからすぐに、全額返金させていただきます。

これは、サービスに絶対の自信があるからこその満足保障です。

正直、飲食店勤務時代に1人で5役以上の私が喉から手が出るほど欲しかったサービスです。

少しだけ私の話をさせてください。

飲食店では、店長を務めていましたが、毎日朝起きてすぐ会社に行き、朝のお弁当を仕上げてランチの準備。ランチが終わってからは、ご飯をかきこんで次のイベントの施作を決めたり、新メニューの試作・売上の分析…やることが山積みであっという間に夜営業が始まり、全ての片付けが終わって家に着くと生まれたばかりの娘の寝顔しか見れない毎日。

忙しさのあまり、会社から予算を与えてもらい外注するように指示されましたが、デザインやSNS運用など単発で外注できる方はいても、全てを任せられる(ディレクションできる)方は見つけられず、仕事は楽にはなりませんでした。

「全てのWeb周りを一任できたら楽だったのに…」という思いからこのサービスを始めました。

あの時の自分と同じような環境で、色々なことに挑戦している方に届けば嬉しいです。

なので「なんとしてでも絶対に売上を上げたい!」という泥臭い方にはオススメできますが「楽に儲けたい」という方にはあまり向かないサービスかと思います。

ネットで売上を上げるために幅広いサポートができます

ネットで売上を上げるために幅広く対応できます。まずはご相談ください。

可能案件

・商品写真撮影
・公式LINE構築、各種SNS戦略的な運用
・チラシ作成
・HP制作
・マーケティングサポート
・Web活用

詳しい料金表はこちらから

追伸:激務で社員が辞める前に「うちには必要ない」くらいがオススメです

こういう案内をすると必ず言われるのが「うちには必要ない」という声。

よくよく聞くと社内の担当者が業務の合間をぬって、やっている場合が多いようです。

ですが、そんな優秀な社員が退職したらどうしますか?現場を優先して、せっかく伸ばしたSNSやWebを放置しますか?

正直にお伝えしますと、社内のWeb担当者が辞めて、人がいなくなってから丸投げするのでは効果が全く出ませんので「うちには必要ない」くらいのタイミングで外注するのがオススメです。

社員の労働時間が短くなり、深夜残業を払わなくてもよくなりますし、売上を上げることもできます。

ただし、サービスを提供できるのは、同じように人手不足で悩んでいる中小企業 先着5社のみです。

再三お伝えしていますが、人手不足で経営者が深夜まで働かなくていいように「うちにはまだ必要ない」くらいで外注するのがオススメですよ。

先着5社限定 無料相談フォームはこちらから

    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

    タイトルとURLをコピーしました